【ネタバレ】ジョン・ウィック:チャプター2あらすじ感想!殺しは一度戻ったら二度と抜けられない!?

スポンサーリンク

映画情報

ジョン・ウィック2

出典「ジョン・ウィック:チャプター2」より

【ジョン・ウィック:チャプター2】2017年公開アメリカ映画。ジャンルはいぶし銀スタイリッシュ復讐ハイパーアクション

復讐を果たした伝説の殺し屋ジョン・ウィックは連れ帰った犬とともに、つかの間の休息をとっていた。そこにかつての友人がやってきて「血の契約を果たせ」と脅迫する。

血の契約とは一体何なのか。ジョン・ウィックに課せられた新たな依頼とは。今度の相手はイタリアンマフィア。一度殺し屋稼業に戻ったら二度と抜けることは許されない。

平穏な日々を求めるジョン・ウィックの意に反して業火に身を焦がす日々が今始まる。

キャッチコピーは伝説の殺し屋VS世界中の殺し屋

前作の大ヒットを受け、予算たっぷりにあのジョンウィックが舞い戻る!よりド派手に!よりスタイリッシュに!キアヌ・リーブスとチャド・スタエルスキの最強タッグが華麗に魅せる数々の殺しのテクニックは必見!

原題:John Wick: Chapter 2
上映時間:122分
監督:チャド・スタエルスキ
出演者:キアヌ・リーブス(ジョン・ウィック)、リッカルド・スカマルチョ(サンティーノ・ダントニオ)、 コモン(カシアン)、イアン・マクシェーン(ウィンストン)、ランス・レディック(シャロン)、 ローレンス・フィッシュバーン(バワリー・キング)ほか

ジョン・ウィック:チャプター2予告編 動画

今度は家かよ!『ジョン・ウィック:チャプター2』予告編

シリーズについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!
【ジョン・ウィック】シリーズ徹底解剖!キャストは?銃器は?犬の名前や車の種類は?ホテルの掟やコインの価値を解説!

あらすじネタバレを感想つきで紹介!

スポンサーリンク

※ここからはネタバレを含みますので鑑賞前の方は気をつけてください。

あらすじ1/6「復讐から5日後」

前作「ジョン・ウィック」から5日後、伝説の殺し屋ジョン・ウィックは連れ帰った犬とともにつかの間の平穏の日々を送っていました。

※省略していますが劇中冒頭でロシアンマフィアから愛車のマスタングをちゃっかり取り返しています。

ある日、来訪者がありました。友人サンティーノ・ダントニオ。イタリアンマフィア「カモッラ」の幹部です。サンティーノはかつての血の契約に従って殺しの依頼をしました。

殺しはもうやめたというジョン・ウィックに対して「おまえは一度戻ってきた。一度戻ったら抜けることは許されない。」と言いました。
それでも断るジョン・ウィックに一度は引き下がるサンティーノでしたが、家を爆破してジョン・ウィックを追い詰めます。

血の契約とは裏社会における絶対的な掟です。
ジョン・ウィックはかつてサンティーノと血の契約を交わしました。殺し屋稼業を抜けるためです。
本来であればジョン・ウィックは血の契約に従ってたった一度だけサンティーノの頼みを聞かなければいけません。
え?血の契約は絶対なのに断ったの‥?
でもさすが伝説の殺し屋!空気なんて読んでたら仕事なんてできない!

あらすじ2/6「暗殺は完了するが‥」

仕方なく殺しの依頼を請け負ったジョン・ウィックはコンチネンタルホテルで準備を済ませ、いざターゲットのもとへ潜入します。

ターゲットはなんとサンティーノの姉ジアナでした。ジョンウィックが彼女の部屋に姿をあらわします。ジアナはジョン・ウィック一目見て事態を察します。
「依頼者は誰?」
「サンティーノだ。‥血の契約で仕方なかった。」
「‥そう。でもあなたには殺されないわ。」

そう言うとジアナは自害するためナイフで自ら手首を切り、裸になって浴場に体を浮かべました。

サンティーノは「カロッラ」のボスである姉ジアナを殺すことでトップに就こうとしていたのです。姉ジアナはジョンウィックの友人でもありました。すまないと言うとジョン・ウィックは眉間にとどめの一撃を放ちました。

ジアナめちゃめちゃカッコ良かった!
さすが女性ながら「カロッラ」のボスを務めあげた実力者!
肝のすわり方は常人の域を超えている!

帰り際に昔の殺し仲間、カシアンに出会います。カシアンはジアナの護衛でした。
一瞬で状況を悟った両者。カシアンたち護衛と戦闘が始まります。地下に逃げ込んだジョン・ウィックはさらにサンティーノが口封じのため放った刺客にも命を狙われます。

壮絶な死闘の末、コンチネンタル玄関前まで追い詰められたジョンウィック。カシアンにとどめを刺されそうになったその刹那、ジョンウィックは手を伸ばしコンチネンタルホテルの敷地内に接触しました。カシアンは寸でのところで殺しをやめ、コンチネンタルホテルの掟(ホテル内での殺人はご法度)に従って停戦したのでした。

ホテルオーナーのウィンストンに言われるままホテル内のバーで飲み合う2人。事情を知ったお互いは次に会ったとき「楽に殺すこと」を誓い、去るのでした。

乱戦に次ぐ乱戦!大興奮の展開!
カシアンもカッコ良いし、コンチネンタルの掟に従ってバーで飲み合うシーンもおしゃれで良かった!

あらすじ3/6「伝説の殺し屋VSニューヨークの殺し屋」

ジョン・ウィックを仕留めそこなったサンティーノは焦りました。そしてジョン暗殺に700万ドルの賞金かけます。

一方ジョン・ウィックは裏切りに報復するためサンティーノを追いかけます。
しかしニューヨーク中の殺し屋に狙われるジョン・ウィックに休む暇はありません。

次々と襲い来る殺し屋たちを返り討ちにしながら、カシアンとふたたび死闘を繰り広げ、命からがらジョンは勝利します。
ボロボロのジョン・ウィックはなんとか生き延びます。しかし体はもう限界でした。

あらすじ4/6「ホームレスの王バワリー・キング」

ジョン・ウィックは地下鉄で主席連合(裏社会の統治組織)に属さないホームレスの王に助けを求めます。
ホームレスの地下犯罪組織の王、バワリーキングは助けるメリットがないと断ります。しかし
ジョン・ウィックは食らいつきます。メリットは俺に恩ができることだと言い放つジョン・ウィックにバワリー・キングは7発の銃弾とサンティーノの居場所を提供するのでした。

主席連合(ハイテーブル)とは、裏社会に属するマフィアによって構成された統治組織です。各国を代表する12の主席がいてコンチネンタルホテルとも同盟関係にあるようです。

助かったと思ったら、弾丸7発とサンティーノの居場所教えるだけ!?
それでもジョンに取ったらものすごい恩になるのか。

バワリー・キング演じるローレンス・フィッシュバーンはキアヌ・リーブスとおよそ14年ぶりの共演になります。マトリックス以来となる2人の雄姿には感動します。

あらすじ5/6「コンチネンタルの掟」

サンティーノを追って美術館に乗り込んだジョン・ウィックはサンティーノの手下で耳の聞こえない女殺し屋と激闘の末、勝利しました。しかしその隙をついてサンティーノはコンチネンタルホテルに逃げ込みます。

コンチネンタルホテルでの殺人はご法度です。サンティーノはこのシステムを利用してうまく逃げ込んだというわけです。

後を追ってコンチネンタルホテルに入ったジョン・ウィック。

サンティーノは余裕の表情でステーキをほおばります。金は充分にある。ずっとこのホテルに宿泊していれば殺されないという寸法です。

しかしジョン・ウィックはホテルオーナーのウィンストンに制止されながらも止まる気配がありません。

つかつかと歩いていき、余裕の表情を見せるサンティーノのこめかみに銃弾を撃ち込んだのでした。

分かっていたことだけど、ジョン・ウィックってけっこう掟やぶるよね。

あらすじ6/6「伝説の殺し屋VS世界中の殺し屋」

コンチネンタルオーナーのウィンストンは噴水のある公園に翌日ジョン・ウィックを呼びだしました。

主席連合に属するサンティーノを殺したことでジョン・ウィックは今後世界中の殺し屋から狙われること、掟を破ったのでコンチネンタル会員の資格がはく奪され一切のサービスが受けられないことを告げました。

ウィンストンは友人の情けでジョン・ウィックに1時間の猶予を与えました。

ジョン・ウィックは去り際、ウィンストンに言います。

‥主席連合に伝えてくれ。
来るものは全員殺す。

そう言うとジョンウィックは愛犬とともに傷だらけの体に鞭を打って走り去るのでした。

スポンサーリンク

破ってはいけない血の契約ってなに?

血の契約とは裏社会に伝わる伝統の掟です。絶対に破ってはいけない約束のようなものです。

大きめのロケットペンダントのような形状をしていてボタンを押すと針が飛び出します。フタを開けると左右に分かれた2つのスペースがあります。

契約者は指で片方のスペースに血判を押して相手に差し出します。
双方が契約を受諾すると受け取った相手は契約者の頼みを一度だけ必ず受けなければいけません。
その代わり受け取った相手の頼みも必ず一度だけ受けなければならないのです。

詳しくは語られていませんが、ジョン・ウィックは殺し屋から足を洗う際にサンティーノの助けを得るため血の契約を交わしたそうです。

おかげでジョン・ウィックは平穏に足を洗うことができたのですが、犬の復讐のためもう一度この世界に足を踏み入れたため、サンティーノに目をつけられたというわけです。

そんなことがあったんだね。
でもそう考えるとサンティーノの頼みって筋が通っているような‥。

でもその後に口封じでジョン暗殺を企てたから弁解の余地はないか。

シリーズについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!
【ジョン・ウィック】シリーズ徹底解剖!キャストは?銃器は?犬の名前や車の種類は?ホテルの掟やコインの価値を解説!

超お得!コンチネンタルのサービスとは?

今作でコンチネンタル会員をはく奪されたジョン・ウィック。さぞかしショックなことでしょう。

コンチネンタルホテルの会員って何ができるの?
ホテルに泊まれるだけ?

いえいえ、そんな普通のサービスだけじゃないんですよ!

裏社会に名を轟かせてるコンチネンタルホテル。その会員限定のサービスを紹介していきます!

殺し屋さんの不規則な生活をサポート!

殺し屋さんの生活習慣は乱れまくってます。夜に仕事をすることが多いため、夜更かしが自然と増えるのです。
しかも定時で上がるという概念が存在しないので、ストレスがたまりやすく、時間もないので偏った食事をしがちです。

コンチネンタルホテルでは、いつでも快適に過ごしていただけるように一流のシェフによる栄養バランスの整った食事を提供しています。24時間体制でベテランスタッフが常駐しているので様々なお悩みに対応します。スタッフによる最高のベッドメイキングはあなたの疲れを完全に癒してくれることでしょう。

殺し屋さんのけがや病気をサポート!

殺し屋さんたちの一番のお悩みは健康です。危険な仕事なので、けがをしたり衛生面に気をつけなければ屈強な体を維持することは出来ません。

コンチネンタルでは、不自然な銃創や切り傷をつけて帰ったお客様にいち早く回復していただくため、口の堅い一流の医者を即日部屋に呼びだし治療を受けることができます。

情報が欲しいならコンチネンタル一択!

そこの殺し屋さん。情報って調べるの面倒くさいなぁ。そう思ったことはありませんか?
コンチネンタルであれば国家機密から隣人の昨日の夕食までさまざまな信頼できる情報を提供いたします。
余分な時間を短縮して有意義な週末を過ごしましょう。

銃や防弾性のスーツをオーダーメイドで即日発注!

専門のコンシェルジュがあなたの体に合わせた防弾スーツや銃を手配します。
試し打ちも可能でいつでも快適な殺しをサポートします。

あなたのニーズに合わせたサービスを提供します!

コンチネンタルホテルは誠心誠意がモットーです。オプションにないサービスも個々に合わせてスタッフが対応します。例えば急な用事で数日間、愛犬を預かってほしいなどの要望もスタッフが真心を込めて対応いたします。

さらにどんな悪人であろうとホテル内での殺人はご法度ですので、心ゆくまでおくつろぎ頂けます。

ジョン・ウィックに狙われない限りは。

ニューヨークの殺し屋さんを紹介!

ジョン・ウィックを襲う様々な殺し屋たち。今作では700万ドルの賞金をかけられたことでニューヨーク中の殺し屋さんたちから命を狙われます。
ここでジョンウィックに立ち向か勇敢な殺し屋さんたちを紹介していきます!

孤高のストリートヴァイオリニスト

街中でヴァイオリンを弾いている女性。殺し屋としてのオーラは完全に消えていて油断したジョン・ウィックは気づかずに彼女の前を通り過ぎます。

彼女はすかさずヴァイオリンから隠し刀を抜き、ジョン・ウィックに瞬殺されました。

日いずる国からやってきた相撲レスラー

あきらかに不自然な体躯と髪型。ジョン・ウィックと目が合い戦闘になります。自らの体躯を活かすことができないこの殺し屋さんはきっと日本でもうだつの上がらない力士だったのでしょう。ジョン・ウィックに頭を撃たれますが、なぜか一瞬動きます。

地下鉄にひそむモブ男

地下鉄に逃げ込んだジョン・ウィックですが殺し屋さんたちは休ませてくれません。次々に襲い掛かり、次々と殺されました。正直あまり記憶にないです。すみません。

ここまで観ていて「警察仕事しろよ!」と喉まで出かかったのですが飲み込みました。そんな小さなこと考えていたらジョン・ウィックは楽しめません。何も考えずに没入しましょう。

必殺お掃除変装マン

清掃業者に変装してジョン・ウィックの隙をついて近づく様はまさに必殺仕事人
もちろん、ジョン・ウィックに殺されました。

えんぴつで殺されマン

銃弾が切れたジョン・ウィックに襲い掛かるサラリーマン風の男性二人。
ジョン・ウィックもついにここまでかと目を塞ぎそうになりましたが、鉛筆一本でやられてしまいます。
まさか前作で語られた逸話を実演してくれるとは!感動ですが、けっこう描写はグロかったです。

~観終わったあとの感想~

ヘッドショット連発!連発!連発につぐ連発!重厚感とスピード感あふれるキアヌ・リーブスのガン・フーアクション!前作よりもさらに激しく!さらに困難に!さらに絶え間なく!
何も考えずにただ上質のアクションが観たいという方にお勧めの傑作映画でした。

前作で語られた伝説をお披露目してくれました!

前作で語られたジョン・ウィック伝説のひとつに「一本の鉛筆で3人の敵を瞬時に殺した」という逸話がありました。

この話、皆さんはどうやって殺したのか見てみたかったなぁと思いませんでしたか?

ジョン・ウィックシリーズでは武器とカンフーを組み合わせた〇〇・フーと呼ばれる言葉がファンの間で流行っています。この逸話は鉛筆を使った殺人術なのでさしづめペン・フーってところですかね。

実はなんと今作「ジョン・ウィック:チャプター2」でそのペン・フーが実演されました!あーなるほどこうやって殺したんだって感動しましたね。現役時代に負けず劣らずということを証明したジョン・ウィック。まだ観ていない方は要チェックです!

「ジョン・ウィック:チャプター2」に続く最終章、「ジョン・ウィック:パラベラム」!与えられた1時間という短い猶予の中、ジョン・ウィックはどう動き、どう敵を倒すのか!ニューヨークだけでもこんなにヤバいのに世界中が敵なんてどうなるんでしょう!手に汗握るノンストップヘヴィーアクション!興味のある方はぜひご覧ください!

それにしてもこの世界の警察は何しているんだろう。