【ネタバレ】ジョン・ウィック:パラベラムあらすじ感想!世界中の殺し屋から生き延びろ!

スポンサーリンク

映画情報

ジョン・ウィック:パラベラム

出典「ジョン・ウィック:パラベラム」より

【ジョン・ウィック:パラベラム】2019年公開アメリカ映画。ジャンルはいぶし銀スタイリッシュ復讐エクストリームアクション

コンチネンタルの掟を破り、世界中の殺し屋から狙われることになったジョン・ウィック。今作は前作「ジョン・ウィック:チャプター2」からたった数分後のシーンから幕を上げる。すでに満身創痍状態から始まるジョン・ウィックに残された猶予は1時間。

序盤からクライマックスの盛り上がりをみせる超ド級ヘヴィーアクションは観るものすべてをとりこにする。果たしてジョン・ウィックはこの世界を生き残ることができるのか。

キャッチコピーは世界はおまえを許さない。

キアヌ・リーブス復活を世に知らしめたジョン・ウィックシリーズの第3部作!チャド・スタエルスキとの最強タッグはアクションの向こう側に何を魅せてくれるのか。キアヌ・リーブスはシリーズ制作にあたり、5カ月もの戦術射撃訓練をおこなった。訓練で使用された実弾は3万発を超えていたという。

原題:John Wick:Chapter3-Parabellum
上映時間:131分
監督:チャド・スタエルスキ
出演者:キアヌ・リーブス(ジョン・ウィック)、イアン・マクシェーン(ウィンストン)、ハル・ベリー(ソフィア)、ローレンス・フィッシュバーン(バワリー・キング)、ランス・レディック(シャロン)、マーク・ダカスコス(ゼロ)ほか

ジョン・ウィック:パラベラム予告編 動画

キアヌが敵の口に本をブッ込む!映画『ジョン・ウィック:パラベラム』日本版予告編

シリーズについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!
【ジョン・ウィック】シリーズ徹底解剖!キャストは?銃器は?犬の名前や車の種類は?ホテルの掟やコインの価値を解説!

あらすじネタバレを感想つきで紹介!

スポンサーリンク

※ここからはネタバレを含みますので鑑賞前の方は気をつけてください。

あらすじ1/10「猶予は1時間」

コンチネンタルホテルの掟(ホテル内での殺し)を破り、主席連合の幹部サンティーノを殺したことで世界中から命を狙われることになったジョン・ウィック。

掛けられた懸賞金は1400万ドル。粛清開始まで残り1時間を切っていました。

ジョン・ウィックはタクシーを呼んで愛犬とともに乗りますが、運悪く渋滞でした。運転手に愛犬をコンチネンタルホテルのコンシェルジュ、シャロンに渡すよう言い、お金を払って外に出るのでした。

あらすじ2/10「襲い来る殺し屋たち」

粛清開始まで残り20分。公共図書館にやってきたジョン・ウィックは一冊の書物を取ります。その中には、隠しておいた金貨、十字架、誓印が入っていました。

大男が本を開きながら、こちらに近づいてきます。男はジョン・ウィックの知り合いでした。

「まだ時間じゃない。」
「誰も気にしないさ。」

男とジョン・ウィックは戦闘に入ります。混戦の末、ジョン・ウィックは手に取った本で相手を倒します。

もう時間は過ぎていました。道中で次々と殺し屋たちが襲い掛かりますが、なんとか撃退しながらある大きな劇場に向かいます。

ジョン・ウィック:パラベラム馬上にて
ジョン・ウィック劇場までの道程

  1. タクシーで愛犬を預ける
  2. 図書館で金貨など調達
  3. 銃器店で銃を調達
  4. 厩舎で馬を調達
  5. 敵を倒しながら劇場へ

劇場までの道のりは激しい戦闘につぐ戦闘で観ているこっちが疲れてきちゃうくらい激しかった。

ここまでで披露されたガン・フーアクション

  • ホン・フー⇒本を使った殺人術
  • ナイ・フー⇒ナイフを使った殺人術
  • ウマ・フー⇒馬を使った殺人術
  • バイク・フー⇒バイクを使った殺人術

あらすじ3/10「ジョン・ウィックの過去」

劇場にたどりついたジョン・ウィックはそこにいた指導者の女性に十字架のネックレスを差し出して今までの借りを返してほしいと言いました。

実はこの女性指導者こそ孤児のジョン・ウィックを殺し屋として育て上げた組織の長でした。女性は、主席連合からは逃げられないと忠告しながらも協力することに同意しました。

ジョン・ウィックは少数民族のロマ人でした。
ロマ人とは、世界各地に点在しているジプシーと呼ばれる人たちで、独自の風習や占星術を持つことで知られています。
ジョン・ウィックはこれまで組織の忠実な殺し屋として長年務めてきました。だからあなたには俺を助ける義務があると言ったのでした。

女性はジョン・ウィックの十字架を部下に渡しました。そして十字架を熱し、ジョン・ウィックの背中にあるタトゥーの十字架に逆十字架の焼き印を押しました。

「これで貸し借りはなくなった。」
女性はそう言い、立ち去るように促しました。

ジョン・ウィックはこうしてカサブランカへ旅立つことに成功したのでした。

ジョン・ウィックの過去が少しだけわかった瞬間だったね。幼少のころから殺し屋として育てられてきたのか。大変な人生だな。

あらすじ4/10「それぞれのけじめ」

一方主席連合(ハイテーブル)の審判員はコンチネンタルホテルのオーナーであるウィンストンに7日以内に辞任するように要請します。後任はすでに主席連合が決めていると言い立ち去りました。

ウィンストンは前作の最後でジョン・ウィックに友人の情けとして1時間の猶予を与えました。
その行為が主席連合に対する裏切りと受け止められたようです。

そしてホームレス地下組織の王バワリーキングにも7日以内にその地位を主席連合に引き渡すことを要請します。

バワリーキングも前作で7発の弾薬を与え、ジョン・ウィックに協力しています。
粛々と宣告する主席連合の審判員。ウィンストンもバワリーキングはかなり反抗的だった。
嵐が吹き荒れる予感しかしない。

あらすじ5/10「犬使いソフィアとの協力」

カサブランカに着いたジョン・ウィックは旧知の仲である犬使いのソフィアに協力してもらい、ベラダという人物に会います。ベラダは主席連合の「首領」に会ったことがある数少ない人間でした。

ジョン・ウィックの目的は主席連合の首領と交渉して今回の事態を収拾させることです。

ジョンとソフィアはベラダから首領に会う方法を聞きだし、去ろうとします。するとベラダは見返りにソフィアの犬を一匹欲しいと言いました。

拒否するソフィアにそれではフェアーじゃないと言い、犬を一匹射殺してしまいました。切れたソフィアに付き合う形でジョン・ウィックは戦闘に参加します。
すさまじい数の敵と銃撃戦を繰り広げ、なんとか2人は脱出することに成功したのでした。

ちなみにベラダは戦闘が起きたと同時に瞬殺されます。

あちゃー。犬殺っちゃったらそうなるわな。
この世界の敵役の人は犬軽視しがち。
この映画を観てたら犬好きの恨みはどれだけ恐ろしいかわかる。

あらすじ6/10「主席連合の首領エルダー」

激戦を終え、協力してくれたソフィアにジョン・ウィックは血の誓印を取り出して感謝のしるしとして血判を押して渡しました。恩は必ず返すという意味です。

※ちなみにジョン・ウィックは前作でサンティーノに「血の誓印」の頼みを平然と「だが断る」と言い放ちました。なので個人的にあんまり当てにならないと思います。
ジョン・ウィックって掟とか破りがちなので。

主席連合の首領エルダーに会うため砂漠をひとり歩くジョン・ウィック。気絶して気づくと目の前に主席連合首領のエルダーがいました。

首領に会う方法は、一人きりで砂漠を気絶するまで歩くっていう常軌を逸した方法なんだよね。
おしゃれだけど、気づかれずに死んでいった人結構いそう。

エルダーに何故生きるのか問われると、ジョン・ウィックは
「‥思い出のためだ。妻との思い出を消さないために生きている。」と言いました。

エルダーは「今後ジョン・ウィックが主席連合の殺し屋として従事するのであれば、罪を許そう」と言いました。
そして条件として主席連合の忠誠を反故にしたウィンストンの殺害を命令しました。

ジョン・ウィックは誓いの証として左手の薬指を切断して差し出します。

ぎゃー痛そう!
それにしてもジョン・ウィックとウィンストンが対立しちゃうの!?
2人が争うのは何か嫌だな~。

あらすじ7/10「最強の暗殺者ゼロ」

雨の中、平家という名の屋台に主席連合の審判員が訪れます。
フグの刺身を提供する店長に審判者は、粛清の命令を出しました。店長の名はゼロスキンヘッドの凄腕暗殺者です。ゼロは組織へ忠誠を誓い、動き出します。

衛生面が気になるほど汚いお店。
毒のある魚ですと言いながらフグを提供するイカレ具合。
「ドゥーゾ」という日本語に聞こえないカタコト。
この男‥できる!

劇場の女性指導者の背後に立つゼロ率いる暗殺者たち。ジョン・ウィックに協力した罪により指導者の両手を刀で突き刺しします。

そしてホームレス地下組織に君臨するバワリーキングの顔をジョン・ウィックに渡した7発の弾丸と同じ7つの傷を顔につけました。

仕事が早い!
でも命は取らないんだな。

あらすじ8/10「ジョン・ウィックの決断」

ニューヨークに戻ったジョン・ウィックは途中、ゼロ率いる暗殺部隊と一線を交えますが、コンチネンタルホテルに到着したことで休戦します。

※コンチネンタルホテル内での殺人はご法度のため両社とも戦うことができません。

ゼロはジョン・ウィックに近づき「実は俺、あんたのファンなんだ!」と陽気に話しかけます。
預けていた愛犬がジョン・ウィックのひざに飛び込み、嬉しそうに尻尾を振りました。

ゼロが言います。

「俺とあんたは同類だ。」
「‥同じじゃない。」
「いいや同じだ。」
「‥違う。」

ジョン・ウィックが席を立ち、部屋を出ようとするとゼロが叫びました。

「俺たちは同じ殺しの達人だ!」

ジョン・ウィックは無言でウィンストンの待つ部屋に行きました。

犬はジョン・ウィックをかろうじて人としてつなぎとめている大切な存在です。

殺し屋と人間の間で葛藤するジョン・ウィックはゼロとの問答を否定しましたが、そこには犬の存在が大きかったと言えます。

ゼロのキャラが意外すぎて面白かった。
ジョン・ウィックの大ファンだったんだね。ちょっとかわいいと思ってしまった。

あらすじ9/10「VS主席連合」

ウィンストンは言いました。
「主席連合の言いなりになるつもりはない。戦うつもりだ。」
「どうせ殺されるなら、友人であるおまえに殺されたい。」
「おまえの判断を聞こう。ブギーマン(殺し屋)として死ぬのかとして死ぬのか。

ウィンストンの話に心動かされたジョン・ウィックは首領の命令に背きウィンストン側につくことを選びます。

おおー!
絶対に約束を守らない男ジョン・ウィックきたーー!
熱い展開だー!

あらすじ10/10「消えたジョンウィック」

主席連合の審判者の宣告によってコンチネンタルホテルでの殺人が解放されました。戦争が始まります。

ウィンストンが言いました。
「平和を望むなら、戦いに備えよ。」

今作のタイトルにもなっている「パラベラム」には「戦いに備えよ」という意味があります。
ウィンストンが言ったこの言葉はまさにパラベラムにぴったしの状況でした。

ウィンストン、コンシェルジュのシャロン、ジョン・ウィックの3人は武器庫で大量の武器を装備し、防弾アーマーをつけた精鋭部隊と激しく戦闘します。防弾アーマーに苦戦したシャロンとジョン・ウィックは強力なショットガンを使って撃退します。

シャロン、ただものじゃないと思ってたけどめちゃくちゃ強い!

そしてゼロ率いる部隊とも戦い、死闘の末すべてを打ち倒します。

ゼロたちとの死闘は凄まじかった!
ゼロたちはジョン・ウィックの大ファンだったから殺し合いを心の底から楽しんでいたように感じた!
男気もあるし、ちょっとこの人たち好きかも。

精鋭部隊を全滅させられた主席連合の審判員はウィンストンに休戦を持ちかけました。屋上で話し合う両者。

ウィンストンはコンチネンタルでの地位を保証してくれるなら、再び主席連合に忠誠を誓うと話します。

そこにジョン・ウィックがあらわれました。主席連合としては首領の命令に逆らったジョン・ウィックだけは許せません。

ウィンストンはそれを察知して、ジョン・ウィックを銃で撃ちます。驚いたジョン・ウィックはそのまま屋上から崩れ落ち、地面に叩き落とされました。

主席連合の審判員は満足したようにウィンストンをほめると、再び協定が結ばれたのでした。

「上手くやりましたね。」とシャロンが言いました。

下に落ちていたジョン・ウィックの遺体は消えていました。

場面は変わり、顔に7つの傷をつけられたバワリーキングが、ジョン・ウィックを叩き起こします。

バワリーキングは主席連合に対する憎しみをあらわにします。そしてジョン・ウィックに尋ねました。

「俺はハラワタが煮えくり返っている。お前はどうだ?」

血だらけのジョンは鋭い眼光で答えます。

「俺もだ。」

まさかまさかのウィンストンの裏切り!
でもジョン・ウィックを生かしながら事の収拾を図るにはこれしかなかったのかも。
ウィンストン策士だな~。

最後のジョン・ウィックとバワリーキングの掛け合いもカッコ良かった!続編が期待される終わりに興奮した!

ついに破ってしまったホテルの掟とは?

コンチネンタルホテルは裏社会に名を轟かせる一流のホテルです。掟はただひとつ「コンチネンタルホテルでの殺人はご法度」です。

前作でジョン・ウィックは主席連合の幹部サンティーノをホテル内で撃ち殺しました。そのため、ジョン・ウィックは会員権をはく奪され、世界中から命を狙われるようになったのでした。

ジョン・ウィックって本当にすぐ掟破るよね。
わざわざ砂漠まで行って首領に許してもらったのに、すぐウィンストン側に寝返るし。
ジョン・ウィックの空気読めない感はさすがとしか言いようがない。

シリーズについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!
【ジョン・ウィック】シリーズ徹底解剖!キャストは?銃器は?犬の名前や車の種類は?ホテルの掟やコインの価値を解説!

主席連合(ハイテーブル)ってなに?

主席連合ハイテーブルとは、世界各地のマフィアたちを統括する最上位の連合組織です。

各国から集まったマフィアの代表12の席からなる最強組織ハイテーブル。彼らの力は国家権力にまで及ぶほど強大です。

劇中でさまざまな銃撃戦が行われますが、警察は一切出てきません。主席連合が動きを封じていると思われます。それほど世界中に根を張った大きな組織ということですね。

街中でガンガンに銃撃戦繰り広げているのに一切警察が出てこないのは、そういうことだったのか。

世界中の殺し屋さんを紹介!

ジョン・ウィック:パラベラムでは世界中からたくさんの殺し屋さんが登場しました。

ここではそんな世界中の殺し屋さんたちを紹介していきたいと思います!

フライング気味の図書館の大男

図書館に不釣り合いなほど巨大な男性。ジョン・ウィックとは知り合いのようでした。

粛清が開始される18時までまだ猶予があったのに我先にとフライング気味に懸賞金を狙って襲い掛かってきました。

混戦の末、本を口に押し込まれて殺されました。

驚愕の本を使った格闘術「ホン・フー」が炸裂した名シーン!

チャイナタウンの殺人集団

忍者なのかカンフー使いなのかとにかく動きが素早い集団でした。銃器店から厨房らしきところまで乱戦につぐ乱戦でけっこう強かった印象ですね。

ここではナイフなどの武器を使った「ナイ・フー」が炸裂!ジョン・ウィック最強!

オートバイのやべー奴ら

馬に乗ったジョン・ウィックを追いかける全身真っ黒のオートバイ集団。
臨場感あふれるその戦闘は迫力満点でした。

馬を使った「ウマ・フー」でオートバイを確実に仕留める姿はカッコ良かった!ジョン・ウィックって馬も乗りこなせるんだね!

ベラダ戦闘団

カサブランカにて大物臭を出す男ベラダ。
圧倒的な戦力の前に余裕の表情でジョン・ウィックたちに接します。
自分語りが大好きであっさりと首領に会う方法を話してくれました。

その後見返りとしてソフィアの犬を射殺したことで瞬殺されます。組織全体にも多大なダメージを負わせた無能なボスです。

ベラダはなぜソフィアの犬を撃ったんだろう。
金貨とか誓印を要求すればよかったのに、ちょっとカッコつけて犬欲しがるから瞬殺されるんだよね。
劇中で一番ダサい死に方かも。

防弾アーマー戦闘員

普通の銃では太刀打ちできないほど強固なアーマーを着た精鋭隊。主席連合直下の精鋭部隊です。

ジョン・ウィックもかなり苦戦しました。前半戦はゼロ距離で同じ場所を何度も撃つことでアーマーを貫通させて対処しました。

後半戦に入るとシャロンの協力もあり強力なショットガンを使って敵をせん滅することができました。

このリアルな戦闘描写は好きだな。同じところを入念に撃ち込み確実に始末していくその姿はまさにプロフェッショナルだった!

ゼロ率いる最強暗殺集団

スキンヘッドの日本人暗殺者ゼロとその弟子2人。どこかクレーバーでどこか陽気な3人でしたが、男気があって見ていて好感が持てました。

何度もジョン・ウィックを追い詰めたその腕前は見事というしかありません。
しかもジョン・ウィックにとどめを刺さず、反撃するチャンスを与えたりもしています。

どうやらこの3人はジョン・ウィックの大ファンなようです。もっと長く戦っていたいという気持ちがあふれていて楽しんで殺し合うさまは生粋の戦闘狂のようでした。

スポーツをするように殺し合うゼロたち。
まるでどこかの戦闘民族サ〇ヤ人のようだった。

忍者の殺し屋役の日本人って誰?

忍者の殺し屋ゼロ役を演じてくれたのは、アメリカハワイ州ホノルル生まれのマーク・ダカスコスです。
そのエキゾチックな顔立ちは彼の大きな魅力のひとつで多くの作品で活躍されています。

マーク・ダカスコスは日本、アメリカ、スペイン、中国、フィリピンの血が入っている超混血のグローバルな俳優さんだったのです。母方のほうに日本人の血が入っていますが、かなり薄めなようです。

ユーモアでアクのある演技を見せてくれたマーク・ダカスコス。彼が演じるゼロは忍術のようなものを使い、日本刀で華麗な殺人術を魅せてくれました。ジョン・ウィック:パラベラムに良いアクセントを加えてくれた見事な演技に感謝です。

日本語がカタコトなのはそういうことだったのか。
ジョン・ウィックとの一騎打ちで「もう一丁!」って聞こえたのは僕だけかな‥。

真田広之が出演の噂は本当?

実はジョン・ウィック:パラベラムには真田広之さんが出演する予定だったのはご存知でしょうか。

しかし残念ながら怪我による手術で撮影に間に合わず、実現しませんでした。
真田広之さんは今作で忍術を使う暗殺者ゼロの役をする予定だったようですが、うーん本当に残念です。
マーク・ダカスコス版ゼロも良かったですが、真田広之版ゼロを観てみたかったですね。

今回の出演依頼は以前「47RONIN」という映画で共演していたキアヌ・リーブスが直々にオファーしたそうですが、実現することはありませんでした。共演ができなくて一番悔しいのはキアヌ・リーブス本人かもしれませんね。

キアヌ・リーブスと真田広之の共演!
見てみたい!
今作では無理だったけど、次回作でなんとか出演してほしい!

~観終わったあとの感想~

ふぅ~疲れた‥。これが今回の正直な感想です。
極上のアクションが観れて大満足だったんですが、休む暇なく敵が押し寄せてくるので、肩に力が入りっぱなしの131分でした。

チャド・スタエルスキ監督はこの映画を通して観客を疲れさせたかったそうです。
世界中から追われるジョン・ウィックと同じ気持ちを味わってもらうため、絶え間ない銃撃戦と危機を演出したとインタビューでは答えてくれました。

見事にチャド・スタエルスキ監督の術中にはまってしまいました。こんなにも休む暇がない銃撃戦は初めてででした。超ヘヴィー級のアクションの海に溺れたいという方におすすめの映画ですね!いやー面白かった!

ジョン・ウィック:パラベラムは大ヒットを記録したことを受け、早くも第4弾の製作が決定したそうです。今作に引き続きチャド・スタエルスキ監督がメガホンを取り、公開は2021年を予定しているようです。

マトリックス4の製作も決定したし、キアヌ・リーブスの快進撃が止まらない!
おめでとー!