WATCHAとはどんなサービス?映画選びに失敗したくない人必見の動画配信サービスを解説!

スポンサーリンク

WATCHAを徹底解説!

スポンサーリンク

WATCHAとはどんなサービス?

WATCHAってどんなサービス?
WATCHA(ウォッチャ)とは、株式会社Watcha Japanが運営する新進気鋭の定額制動画配信サービスです。620万人が利用する評価アプリ「WATCHAPEDIA」で培ったノウハウと6億件の蓄積された評価データをもとにAIがあなたに最適な作品をおすすめしてくれます。

「映画好きが選んだ映画がある」「あなたの一生の映画に出会える」をコンセプトに6億件以上の作品評価データをもとにその人にあった好みを分析し、おすすめの映画を選んでくれる新しい試みの動画配信サービスWATCHA。

WATCHAなら次に何を観るか悩む必要はもうありません。観た後で「つまらなかった」「時間を無駄にした」という経験が1回でもあるのならWATCHAを試してみてください。まだ知らない隠れた名作に続々と出会えます。

このページでは実際にWATCHA(ウォッチャ)を利用して気づいたメリット・デメリットなどについて感想と評価もあわせて解説していきます。

膨大なデータからAIが自分に合った好みの映画を選んでくれる新しい動画配信サービス!
映画選びに失敗したくない人は必見だね!
\まずは1ヶ月無料体験!/WATCHAお申し込みはこちら

WATCHA(ウォッチャ)_P2有名作品MUBEAT

スポンサーリンク

WATCHAまるっと早わかり表!

月額料金月額869円(税込)
1ヵ月無料お試しあり
作品数非公開
特徴AIが好みの作品を選んでくれる
向いている人映画選びに失敗したくない人
自分の好みの作品を予測して選んでくれるのは便利だね!
WATCHAに入るメリットって他には何があるの?
スポンサーリンク

WATCHAのメリット解説!

WATCHAの6つのメリットについて解説!
WATCHAは韓国発の動画配信サービスであなたに合ったおすすめ映画を自動で紹介してくれる新しい試みの動画配信サービスです。
映画選びで失敗したくない人、自分の好みに合った映画をもっと観たい人におすすめのWATCHAのメリットについて解説していきます。

【WATCHAのメリットまとめ】
  1. AIがおすすめの映画を教えてくれる!
  2. 他では観れないマイナーな名作も見放題!
  3. 韓国映画やドラマ好きならコレ一択!
  4. 検索機能が充実していて面白い!
  5. 追加料金なしだからすべて見放題できる!
  6. 1ヶ月無料体験でお試しできる!
スポンサーリンク

メリット➀:AIがおすすめの映画を教えてくれる!

WATCHAは620万人が利用する作品評価アプリ「WATCHAPEDIA」と連携しています。6億件以上の作品評価データの中から、1人ひとりの好みに合った作品を教えてくれます。
AIが自動で自分に合った作品をおすすめしてくれるので、「映画選びに失敗して時間を無駄にした」「どの映画が面白いか分からない」といったストレスがなくなり、快適な映画ライフを堪能できます。

仕組みとしては「WATCHAPEDIA」にある評価データに加え、自分自身がこれまでに観た映画の評価を付け加えていくことでAIのアルゴリズムが予測しておすすめを紹介していくというものです。

利用して最初の頃は「なるほど」と思うこともあれば「ん?」と思うこともあったのですが、20~30本評価する頃にはかなり精度が増してきたと感じられます。まだ観ていない映画のAI予測評価を先に確認して観るかどうか判断する材料になるのは便利でした。

映画を観た後にAIの評価を確認するのが楽しかったですね。間違っていたら、つい修正してAIに教えてあげたくなるので良くできた仕組みだなと感心しました。

他の人のレビューや評価もチェックできるので、鑑賞後にのぞいて「確かに」「分かる分かる」と独りごとを言うのもセットで面白かったです。この共有体験は新しくて新鮮でした。

何を観ればいいか迷わなくていいのは便利!
自分の好みに合った作品だから外れがないのが良いね!
スポンサーリンク

メリット➁:他では観れないマイナーな名作も見放題!

WATCHAは映画好きが選ぶ名作を取り揃えているので、ほかの動画配信サービスでは観られない作品に出会うことが出来ます。

他では出会えない名作はもちろんのこと、あなたの好みに合わせた作品を教えてくれるので、知らなかった作品や名前は知っていたけど、内容が分からなくてスルーしていた作品にも出会えます。

【WATCHA作品一覧例】

WATCHAの作品一覧例
ちなみにWATCHAですが、韓国ではすでに1000万ダウンロードを超えていて注目の動画配信サービスなんです。

もちろん韓国映画だけでなく、洋画、邦画から海外の色々な国の名作や人気作、受賞作品まで観れます。他では観れないコンテンツが盛りだくさんなのがWATCHAの魅力ですね。

スポンサーリンク

メリット➂:韓国映画やドラマ好きならコレ一択!


WATCHAは韓国映画や韓国ドラマに強く、WATCHAだけの独占配信も着実に強化しています。またWATCHAはオリジナルコンテンツにも力を入れています。

WATCHA独占配信のオリジナル韓国ドラマ『UNFRAMED/アンフレームド』『セマンティックエラー』など韓国では配信初日からランキング1位を獲得し、大ヒットを記録しています。

WATCHAでは今後も話題の作品を続々制作していくようなので、韓国映画好きの人にはたまらない動画配信サービスとなっています。

そのほかにも韓国発のWATCHAだけあって、知らなかった韓国映画・ドラマもたくさん紹介してくれます。韓国映画には隠れた名作も多いので、ぜひ観てみてほしいですね。

スポンサーリンク

メリット➃:検索機能が充実していて面白い!

WATCHAはジャンル分けが充実している

WATCHAの検索機能はシンプルで使いやすく、ジャンルを細かく選べるのが便利です。他の動画配信サービスにはないジャンル分けでかゆい所に手が届く感じが良いですね。

また、ジャンルだけでなく、WATCHAは「国」や「特徴」ごとにも作品を検索できるので、検索するのが楽しくなってきます。様々なジャンルや国、特徴で作品を検索できるのは、ありそうでなかった機能なのでありがたいですね。

ジャンルが細かく分かれているから、その時の気分にマッチした映画を探せるのが良いね。
スポンサーリンク

メリット➄:追加料金なしだからすべて見放題できる!

WATCHAは月額869円(税込)ですべての作品が見放題できます。AmazonのPrime Videoやディズニーが運営するDisney+など他の動画配信サービスには月額料金とは別に、一部有料作品があります。観たい作品があったけど別途料金を支払わないと観れないのはがっかりしますよね。

WATCHAは月額869円(税込)で配信中の映画やドラマからオリジナル制作まで、すべて見放題なので安心です。

スポンサーリンク

メリット➅:1ヶ月無料体験でお試しできる!

WATCHAは1ヶ月無料でお試し体験を実施しています。試してみたいけど、迷っているという人はこの機会にお試ししてみるのも良いかもしれませんね。

1ヶ月の無料トライアル期間中であれば、解約しても月額料金は発生しません。存分に映画を楽しんでから解約しても良いですし、AIの予測評価やWATCHAで自分の好みに合ったおすすめ映画を教えてもらってから解約するのも手ですね。

解約手続きはシンプルです。マイページの左上にある「設定」から「アカウント設定」をクリックし、「解約する」を押せばかんたんに解約できます。

かんたんに解約できるのは良いね。
観たい作品だけピックアップして、残りは他で観るのもアリかも。
スポンサーリンク

WATCHAのデメリットはある?

WATCHAの3つのメリットを解説!
WATCHAはAIがその人の好みに合わせた映画を紹介してくれるので、隠れた名作や自分好みの映画に簡単に出会えます。しかしWATCHAにもいくつかデメリットはあります。

【WATCHAのデメリットまとめ】

  1. アニメ作品はほとんどない
  2. 加入しないと作品を検索できない
  3. 最新作の配信が遅い
スポンサーリンク

デメリット➀:アニメ作品はほとんどない

WATCHAは映画好きのための映画に特化したサービスのため、映画以外のジャンル作品は少ないです。

とくにアニメ作品は数が少なく、アニメをたくさん楽しみたいという人には向いていないかもしれません。

アニメ作品を思う存分楽しみたい人はdアニメストアがおすすめです。

dアニメストアは月額440円(税込)という安さでアニメ作品が4,400本以上見放題できます。31日間の無料期間もあるので、お気軽にお試しできるのも魅力です。

dアニメストアとはどんなサービス?アニメ作品No.1おすすめ動画配信サービスVODを解説!

スポンサーリンク

デメリット➁:加入しないと作品を検索できない

WATCHAは実際に加入しないと作品名から検索ができません。ラインナップを確認することができないので、目的の映画や観たい作品がある場合は別の動画配信サービスを利用したほうが良いかもしれません。

WATCHAはどちらかというと、目的の映画が特になく自分の好みの映画を探してほしいという人が向いているかもしれません。

スポンサーリンク

デメリット➂:最新作の配信が遅い

WATCHAは最新作の配信はかなり遅いです。どちらかと言えば最新作ではなく隠れた名作やマイナー作品を探すのに最適な動画配信サービスです。最新の映画やドラマが観たい人は別の動画配信サービスを利用するのが良いかと思います。

最新作の配信がもっとも早いのはU-NEXTです。

U-NEXTは動画配信サービスの中で作品数No.1でおよそ22万本以上が見放題できます。映画、ドラマ、アニメに加えてアダルト作品や雑誌・漫画などすべてを網羅しているオールインワンの動画配信サービスです。

U-NEXTって実際どうなの?見放題作品22万本以上!U-NEXTの魅力を解説!

\まずは31日間無料トライアル/U-NEXT公式サイトはこちら

見逃し配信バナー

なるほど。そんなデメリットがあったんだね。
他の動画配信サービスはどんなものがあるんだろう?
スポンサーリンク

WATCHAと動画配信サービス15社との比較

WATCHAはAIが自動で好みを選別して1人ひとりに合った映画をお勧めしてくれる新しい試みの動画配信サービスですが、アニメ作品が少ないことや最新の映画は配信されていないなどのデメリットもあります。

ここでは「WATCHA」を含めた動画配信サービス15社を一覧で比較してみました。

「料金」「作品数」「無料期間」「個人的な満足度」など表にまとめていますので、どの動画配信サービスを選ぶか迷っている方は参考にしてみてください!

VOD
サービス
月額料金(税込)作品数無料期間評価
U-NEXTU-NEXT2,189円26万本以上31日間★★★★☆
prime videoPrime Video500円1万本以上30日間★★★★★
netflixNetflix1,980円5,000本以上なし★★★★☆
huluhulu1,026円10万本以上2週間★★★☆☆
dTVdTV550円12万本以上31日間★★★☆☆
telasaTELASA618円1万本以上2週間★★☆☆☆
FODプレミアムFODプレミアム976円5万本以上2週間★★☆☆☆
dアニメストアdアニメストア440円4,400本以上31日間★★★★★
ABEMAABEMA960円15,000本以上2週間★★★★☆
WATCHAWATCHA869円3,300本以上1ヶ月間★★☆☆☆
TSUTAYA-DISCASDISCAS1,026円1万本以上30日間★☆☆☆☆
SPOOXSPOOX990円3万本以上90日間★☆☆☆☆
musicjpmusic.jp1,958円18万本以上30日間★★☆☆☆
Disney+Disney+990円16,000本以上なし★★★★★
ParaviParavi1,017円10,000本以上なし★★☆☆☆

スポンサーリンク

【使ってみた感想】WATCHA評価は★★☆☆☆

使ってみた感想は検索機能とAIの自動判断が面白く、まだ観たことのない作品に出会えたので面白かったです。

作品数は少なめに感じましたが、他の動画配信サービスにはないラインナップで差別化できていると思いました。たくさん映画を観たいという人には向かないサービスなので人を選ぶかもしれませんね。

個人的にはAIの精度が増していくにつれて愛着も芽生え始めたのが新鮮で面白かったです。レビューも参考になるものが多くて、映画鑑賞後にのぞきにいくのが楽しかったです。

ただ、作品数が少ないことと、契約しないとラインナップが見れないというのが残念でした。そういった理由からWATCHAの総合評価は星を減らして★★☆☆☆にしています。

中毒性のあるシステムで映画がより楽しく観れた!
今後のWATCHAに期待大!